ICARIA

     

TECHNOLOGY

MICRO RNA

細胞から分泌される生体物質であり、がん細胞と正常細胞では分泌されるmicroRNAの種類や量が異なる。がん細胞のmicroRNAは血液検査・画像診断・内視鏡等では発見しにくい早期の段階のがんから分泌されるため、新たながん早期診断のターゲットとして研究されている。

DEVICE

酸化亜鉛ナノ構造体とマイクロ流路を組み合わせたIcaria独自のデバイスにより、がん細胞から分泌されて、尿中に含まれる微量のmicroRNAを高効率に分離・回収することで、高精度ながん早期診断を可能にする。

AI

Icariaの保有するmicroRNAデータベースと機械学習技術を組み合わせることにより、独自のがん診断プログラムの開発を行っている。ナノデバイスにより分離・回収されたmicroRNAのプロファイルをがん診断プログラムにより分析することで、がんの早期・高精度診断を行う。